本文へスキップ

数学検定受験方法

数学検定

受かる!数検HEADLINE

数学検定受験方法


実用数学技能検定(数学検定)は、個人受検または団体受検(学校・学習塾・企業など)のいずれかの方法で受検することができます。

■個人受検とは

財団が設置する受検会場で受検する方法です。検定日は1年間に3回です。

受付期間中に、以下5つのいずれかの方法でお申し込みいただけます。
@Webサイトから申し込む。
Aコンビニエンスストアに設置してある端末機械から申し込む。
B携帯電話から申し込む。
C書店から申し込む。
D郵便で申し込む。


■団体受験とは

学校・学習塾・企業などの団体が数学検定実施校として登録し、1回につき5人以上の受検者が集まったときにその団体を会場にして受検する方法です。検定日は1年間に15回前後ありますが、どの検定日に実施するかは団体によって異なります。申し込み手続きや検定の監督者は原則として各団体の担当者(先生)が行います。




数検対策問題集




数学検定